大阪福島 サロン Feel at Ease

Feel at Easeは、最高の癒しを提供する大阪福島のエステ・リラクゼーションサロンです


Feel at Ease 店舗ご紹介

カウンセリングであなたに合うアロマトリートメントをご用意致します
人間には五感というのもがあります。見る、聞く、味わう、触る、嗅ぐ、 というものその中で嗅覚だけが自律神経にまで影響を与えます。 自律神経というのは大脳にダイレクトに影響を与えます。 ある特定の香りを嗅ぐと香りの成分が脳から体のあちこちにダイレクトに指令がいくそうです。 ですからこれは身体を活性化するには非常に有効な手段なのです。

精油(エッセンシャルオイル)
アロマセラピーで使う精油(エッセンシャルオイル)とは、ハーブ等の芳香植物より 様々な方法で抽出されたエキスで、芳香分子(aromaticmolecules)として存在し、 それぞれが薬効を持っています。精油に含まれている薬効成分(芳香分子)は、 その精 油がどのような症状に効果があるかを決定づけています。精油は、アロマセラピーが 効果を表わすか否かの鍵を握っているといっても過言ではないのです。 それほど大切 なものとなると、どのメーカーの精油を購入するのが良いかが問題となってきます。 しかし精油として売られているものの95%はアロマセラピーに適さないもので、 香 料や工業用であると述べられています。 日本でも、ラベンダーとラベルに表記しな がら、毒性の多いカンファー(カンフル)の含有量の 多いラバンジンに酢酸リナリルというラベンダーの主成分を添加して、偽ラベンダーとして販売 しているケースを発 見しています。

簡単にいえば、香りがするだけで中身は不純物や有害物質で水増されており、良い結果は期待できません。
医療として使用する場合や本格的に作用させたい場合、粗悪なものでトラブルが起る のだけは避けなければなりません。 非常に迷うと思われますが、当フィールアットイーズでは、栽培、収穫、抽出、保存、運搬等全てにおいて 徹底管理され厳しい品質保証テストをクリアした ピュア(他のものを混ぜない)&ナチュラル (自然原料のみ)・オーガニックグレード(無農薬、無化学肥料)で医療用として手に入る 最高のものを使用しております。

またキャリアオイル(精油の希釈)には、ブドウ種子油、サンフラワー油、アーモ ンド油、ブドウ種子エキスを ブレンドして開発されたマッサージ用のオイルを使用しています。これらは非常に肌に優しく、リノール酸・オレイン酸 を多く含むため、血 液循環の改善・ホルモン分泌の調整・体の細胞の酸化防止に効果的に働きかけます。


エッセンシャルオイルは貴重です
 エッセンシャルオイル(精油)の値段はとても高いものですが、 これは端的にいえば、 膨大な量の植物から少量のエッセンシャルオイルしか抽出できないからです。
 もっとも極端な例は、ローズオイルです。ローズオイル1滴を 抽出するためには、バラの花が50個前後必要 と言われています。5千円、1万円で豪勢なバラの花束を買ったとしても、 その花束からは1滴の精油すらとれないのです。
 1瓶(15mI)抽出するのに2トントラック1台分のバラが必要 だということです。果皮から抽出されるオレンジのオイルは、 比較的安い部類に入ります。しかし、ためしにみかんを食べ た後、皮を握りつぶしてみてください。 いったい何滴くらいと れるでしょう? ピュアなオイルは、どうしても高くなりがちです。 エッセンシャルオイルは大切に使いましょう。
エッセンシャルオイルの基本的な使い方
Point.1
香りの分子が鼻の奥の嗅上皮に達し、信号として嗅神経を介して脳へと伝わります。そこで精神的・生理的に作用します。
Point.2
呼吸と共に肺の肺胞から血管系へ入り、血流に のり全身に作用します。
Point.3
皮膚の表面(表皮および付属器)から真皮へと 吸収され、真皮にある毛細血管まで成分が到達 し、全身を巡る循環に乗ります。


1. 芳香浴、吸入(最も一般的な方法です)

  ●ティッシュペーパーを使う
精油自体は揮発性なので、 ティッシュペーパーを四つ折りにして精油を 4〜5滴垂らし、自然揮発で香りを楽しみます。

  ●ディフューザーを使う
芳香拡散器のことで、ウォールディフューザー(陶器の精油入れ)や 精油を 霧状にして空気中に散布する電動ディフューザーなどがあります。

2. マッサージ、塗布

原則として精油を植物オイル(キャリアオイル、ベースオイルという)で希釈 して、 直接皮膚に塗布したり軽くマッサージして使用しますが、ワセリン等 の軟膏に混ぜて投与するケースもあります。

3. 入浴、足浴、手浴

手浴はお湯を入れた洗面 器に精油を2〜3滴滴下し手を 浸けます。足浴はバケツ等に精油を5滴滴下し、入浴では 湯船に5滴滴下して使います。


トップページへ
 
Produced By Masanori Noyori 2008 Feel at Ease All rights Reserved.